カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
アマルフィ海岸にある小さな港町、チェターラで昔ながらの製法で作られるイタリアの魚醤です。パスタ料理などの味付けに。
コラトゥーラ ディ アリーチ ディ チェターラ
2,592円(本体2,400円、税192円)
購入数

コラトゥーラ ディ アリーチ ディ チェターラ
2,592円(本体2,400円、税192円)
原産地名称保護スローフードカンパニア

港町に古くから伝わる、「チェターラの金」と呼ばれる調味料
コラトゥーラは、3月から4月にかけてサレルノ湾で水揚げされたカタクチイワシと塩を”テルツィーニョ”という樽に交互に詰め、12ヶ月〜18ヶ月間熟成させて作る魚醤です。
全ての工程を昔ながらの方法で行い、長い熟成期間を要するため、とても貴重な食材で、「チェターラの金」とも呼ばれています。その希少性により、スローフード協会がプレシーディオとして認定しています。
今回、この貴重な調味料がイタリアの食文化のスペシャリスト 『Italy Square Channel』の協力のもと、入荷されることになりました。
長い年月をかけてゆっくり旨みが凝縮されたコラトゥーラは、ほんの一滴で料理の味を引き立てる魔法の調味料。料理が苦手な方や時間をかけずに美味しいものを食べたい方にも気軽に使っていただけます。
コラトゥーラ製造工程


コラトゥーラの使い方

◆パスタに
ペペロンチーノや魚介のパスタなど、仕上げに一回しかけるだけで、ぐっと深みのある料理になります。
◆カルパッチョやサラダに
オリーブオイルやレモンとの相性もよく、ドレッシングとしてカルパッチョやサラダに使えます。
◆モッツァレラチーズにかけて
オリーブオイルと一緒にモッツァレラチーズにかけても美味しく召し上がれます。また、モッツァレラチーズを豆腐に代えるのもオススメです。

ご注意:コラトゥーラは大変塩分が多いので、使用する時は塩は控えるか、最後に味を見ながら追加してください。

コラトゥーラ活用方法


チェターラ風コラトゥーラのパスタ材料を混ぜるだけ。究極の一皿!
チェターラ風コラトゥーラのパスタ


材料(一人分)
・オリーブオイル 大さじ2杯
・コラトゥーラ 大さじ1杯
・パセリ、ニンニク 適量
・ヴェルミチェッリまたはスパゲッティ
*伝統的なレシピではヴェルミチェッリという種類のパスタを使いますが、なければスパゲッティやその他のパスタでも代用できます。

作り方
 1.オリーブオイルとコラトゥーラ、刻んだニンニクとパセリを大きめのボールに入れ、よくかき混ぜます。この時、火を使う必要はありません。
 2.アルデンテに茹でたパスタと1を混ぜて出来上がり。
 注意1:コラトゥーラは塩気が強いので、麺を茹でる時には塩を入れずに茹でてください。
 注意2:薄味が好きな方は、まずはコラトゥーラを小さじ2杯で試してみてください。


コラトゥーラの特徴や、おすすめの食べ方は 『Italy Square Channel』の動画をご覧ください。


【商品名】  コラトゥーラ ディ アリーチ ディ チェターラ
【原材料名】 カタクチイワシ、塩
【商品重量】 100ml
【原産地】  イタリア
【認定】   D.O.P(原産地名称保護)、スローフード協会プレシーディオ認定
【送料】   630円〜
ご購入の商品合計7,000円以上で無料となります。7,000円未満の場合、地域によって料金が変動します。


ネットゥーノ社について
Vincenzo Giordano
1950年ラッファエッレ・ジョルダノにより創立。当初は魚の他、野菜や果物も扱っていたが、2000年にチェターラ産の海産物に特化した会社に。創業時は自転車でカタクチイワシのフィレを売っていたという。
90年代に入り本格的にコラトゥーラの生産を始める。経営が息子のヴィンチェンツォとジュリオの手に移っても伝統的なコラトゥーラの製法は変わらず、チェターラで水揚げされたカタクチイワシのみを使用してコラトゥーラの生産しているを行っている。

この商品を購入する